FC2ブログ

    web日記

    出張写真撮影の活写真事務所 日々思ったことや出来事を書いていきます。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    1. --/--/--(--) --:--:--|
    2. スポンサー広告

    エコ?ゴミ?

    木漏れ日の下を散歩するのは心地よい。

    フィルム時代には、まずインスタントフィルム(FP100Cまたはタイプ55)などで撮影して、御客様にチェックをしていただいてから、フィルムで撮影をしていました。

    デジタルになってから、いきなりカメラで撮影をして、カメラのモニター、或はPCの画面で御客様にチェックをしていただいて、本番の撮影に入ります。
    この過程だけでも、インスタントフィルム、本番撮影用のフィルムがデジタル化でいらなくなりました。
    ライティングをするときに使う、ケント紙とかトレペはまだ使いますが、背景に使うグラデーションペーパーは、フィルム撮影時には傷が少しでもついたら使えなくなって、買い換えていました。今だったら、コピペで傷が消せるので買い換えなくてよくなりました。
    フィルムの使用していたときには、仕事をすればするほどゴミを出してしまうことに、軽い罪悪感を持っていましたが、今デジタル化でゴミは減りました。
    ただ、フィルムを使っていた時には、フィルムを生産する人、インスタントフィルムを作る人、フィルムを運ぶ人、現像する人がいました。
    その人たちの仕事は無くなってしまったので、エコになったと思いますが、不景気の一因にもなっているのかなあと思います。
    写真屋にとっては、フィルム管理と同じロットのフィルムをキープしておくのが大変だったので、それがなくなったのは財布が楽になりました。

    スポンサーサイト
    1. 2015/11/16(月) 21:51:22|
    2. 仕事
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:2
    <<まるで迷宮 | ホーム | 足るを知る>>

    コメント

    は~、そうなんだぁ。と感じるお話ありがとうございます。
    画像補正のお話も興味深かったです。

    機会がございましたらまたフィルム時代とデジの違い、お仕事のお話など
    聞かせていただきたいと思います。
    1. 2015/11/22(日) 11:53:19 |
    2. URL |
    3. atushi #-
    4. [ 編集 ]

    Re: タイトルなし


    atushi さん、ご訪問とコメント有難うございます。
    フィルムから、デジタルに変わって簡素化された部分もありますが、お金はやっぱりかかりますね。
    フィルムもデジタルも同じ写真の世界ですので、過去の知識も役にたちますが、デジタル化のソフトでカバーできることも沢山あって、どこをどうするかがまだまだ迷ったり、知らなかったりと試行錯誤もあります。
    1. 2015/11/22(日) 18:00:06 |
    2. URL |
    3. katsusyo #-
    4. [ 編集 ]

    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバック URL
    http://katsumophoto.blog.fc2.com/tb.php/466-801b85ca
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。